ビリヤードキュー糸巻き直し

2018.08.08 Wednesday
0
    (^-^)
    リネンにラッカーを吹いて、なんちゃってノーラップにしていたキューをリネンにもどしまーす。


    糸取りまーす。




    ラッカーをサンドペーパーで落としまーす。

    なんか落書きみたいなのが出て来ました…シリアルナンバーかな?木の種類の暗号?……ま、糸巻いてナイナイしてしまおう。


    糸の端をハンマーで叩いてひらぺったくしてボンドでキューにペタリ…穴開けて爪楊枝挿して…いやいや今回は手軽な方法で〜。


    くるくるくる……と数時間(-_-)


    出来上がり〜。


    (^-^)




    蛇足コーナー
    (°▽°)
    まだ自分のキューを持ってないような頃に京都のレジェンドじいちゃんより〜キューの重みで突くべし。唯一、握り込んで無いのが救い。と助言されたのがきっかけかな〜何故かポケットでは無くいつも空いているスヌーカーで遊び出す〜無意識に握らないグリップになる〜ポケット遊ぶとなんとなくキューがスベる感じがする〜ノーラップのキューでグリップ力を補う〜まだしっくり来て無い感じなので握り込む事を覚える〜変なクセが身につく〜スベらせるグリップがある事を知る〜自分のスタイルは少数派の握らないグリップなんだと確信する〜原点回帰を試みる。
    と言う事で糸巻き直しを考えました。
    同じような経験のある方は是非糸巻き直しましょう!

    て、いないかw

    しかし、じいちゃんにはパッと見ただけでスタイルを見抜く力があったのかな?店に来て球を台に置く、バラまくところまで見れば実力が判る…とはよく言ってたなぁ。



    ……とりま糸巻き直しを考えてる方の参考に多少でもなれば幸いです。
    (^。^)











    その他comments(0)|-|by すけどん

    ビリヤードキュー プチリペア

    2018.08.08 Wednesday
    0
      (^-^)
      中古のキューを格安で入手したら…ダブルリングのところのニスが浮いてしまってたので、塗り直しをして見ます。


      チョットだけヤスリで…


      浮いたとこだけ削るとキレイに出来なかったので、マスキングしてなるべく真っ直ぐ溝をほります。


      今回は油性ニスを使って盛りました。

      後日、プラモデルにクリアを吹いて磨き上げる技法があるとの事で調べるとクルマのタッチペイントのクリアの方が良かったかな?とか思いました。

      半年くらい仮磨きをしてたのを頑張って磨いてみて今のところこんな感じです。


      また気が向いたらタッチペイントを試してみたいですね。
      (^_^)





















      その他comments(0)|-|by すけどん

      イタリアンメロンで生ハムメロン

      2018.07.26 Thursday
      0
        生ハムメロン
        あんまし美味しいイメージ無いですがググッてみたら日本産の甘いメロンと生ハムと言う組み合わせが美味しいイメージにならない原因らしです。

        そこで

        植えたら出来ていたイタリアンメロンのザッタで生ハムメロンしたら…。


        あっさりしたメロンと生ハムが合う!


        味も絶妙なんですが、メロンの香りがすごく良いです。生ハムメロンに美味しいイメージが出来ました。

        生ハムに追い塩かドレッシングかけたりサラダ仕立てにするのもイタリアンメロンなら合う!



        その他comments(0)|-|by すけどん
         

        ページの先頭へ