<< 挿木2017 #3 | main | キーホルダーのリペア >>

カンタン!ビリヤードタップ自作 #牛革編

2017.08.16 Wednesday
0
    この時期ぶどうは収穫を待つだけなので〜夏休みの自由研究でビリヤードのタップを自作出来ないかチャレンジしてみました。(ちょとロングバージョンです。ヒマだったから。)
    (`・ω・´)キリッ


    まず手持ちの革細工用の薬品に硬めの牛ヌメ積革を漬け込みます。
    (*´?`*)浅漬け〜





    で、常温プレスしながら乾かします。

    で、ポンチで丸く抜きます。

    するとどうでしょか…CMCに漬け込んだ革だけ使えそうな感じになりました。
    スヌーカー用に小さくしても大丈夫…ギリ


    ポケット用のサイズならイイ感じに成形できました。


    で、4時間ほど撞き〆して来ました。


    打感はカナリ硬めにも関わらず最初は反応が悪かったんですが締まって来たら問題ない感じになりました。
    ( ?????? )よっしゃでけた!なのでした。

    *ココからロングバージョン開始!

    あとは〜カタメールとCMCの複合でもっと硬く出来ないかやって見て自由研究第一弾は終了す。ノートカバー制作の宿題しなきゃ。
    第2弾は豚革にチャレンジ〜冬かな。 (´∀`)

    ところで今回タップ〆てる時に気になったのは、東京の老舗ショップで譲って頂いた(格安)台湾製キューのシャフト。

    薄っすらトラ目が出ていて少し色が濃い件。
    (◎_◎;)色が濃いのは保管期間に寄る部分もあるかと思われますが〜。
    にしても格安のプリントキューに良さげなシャフトを付けるなんて台湾の職人さんは、すごくアツイすね。
    それか、今時ノーマルシャフトを欲しがる危篤な客が珍しいからショップの方が気を使って選んでくれたのかな、まる。
    (*???*)どちらにせよ薄っすらトラでも素人に分かる程の打感があるんだから極トラシャフトはすごく卍なんでしょうね〜。

    ま、で、ココで、なんでタップ自作なん〜?と今さら自問自答。
    そう、最近色んなタップが出過ぎて何使って良いか分からないのと、自分で作れば好きな色に出来るし…お気に入りのタップが見つからないからナンでもイイか、イヤ、なんでもイイ事はないはず…む〜〜。
    作ろう。DIYして見たら案外自分が好むタップがわかるかもしれないし…。
    と言う疑問から作って見ましたよ…あ、じゃあのメーカーのあの硬さかな?なんてのは経験値が少ないから結局出て来ずです。
    とりま今回の記事は同じ様な感じになった誰かの参考資料になれば幸いです。あ、もっとイイ作り方などあれば何処かにアップしてくれたら嬉しいです。
    ( ´ ▽ ` )








    その他comments(0)|-|by すけどん

    スポンサーサイト

    2018.08.08 Wednesday
    0
      |-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









       

      ページの先頭へ